トップへ戻る

  イボ・肌荒れにはヨクイニン

 

ヨクイニンとは、ハトムギの種皮を取り除いた天然の成熟種子で、生薬の一種です。

 

ハトムギは栄養価が高く、タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミンB群などが、豊富に含まれており、タンパク質は玄米と比較すると2倍になります。

 

ヨクイニンはイボや肌荒れをを気にする人に好まれ、「漢方」や「サプリメント」や「化粧品」が販売されています。

 

なぜイボを気にする人に効果的なのかと言うと、肌のターンオーバーを促進させるからです。

 

  ターンオーバーの乱れは肌あれをおこす

 

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりを言います。

 

皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」というところで生まれます。それが徐々に上へと押し上げられて「角質細胞」になり、最後は「アカ」になってはがれ落ちます。

 

肌のターンオーバーはおよそ28日と言われていまが、このサイクルが乱れると、角質細胞がいつまでもはがれずに肌の表面にたまり、角質層が厚くなってしまいます。この角質が固まってしまったものが、イボとなっていきます。

 

年齢が増えるにつれ「イボが増えてきた」という悩みをよく聞きますが、年と共にターンオーバーのサイクルは遅れていき、30日、40日、50日と若い時の肌とは違ってくるのです。

 

ヨクイニンは、このターンオーバーを正常化させる事で、肌を滑らかに整えていきイボを排出します。

 

ハトムギエキスやヨクイニン入りのクリーム、ジェルを使い続けると、肌を柔らかくし肌表面にできてしまったイボに効果があります。

 

イボ除去に効果的なハトムギエキス入りのクリームはこちら

 

体験レビューはこちらから

  注目記事