トップへ戻る

  杏仁オイル・あんずエキスがイボに効く

 

 

杏仁オイルはアプリコットオイルとも呼ばれ、バラ科の植物である杏の種の中にある「仁」から絞られた植物性オイルです。

 

「食用」や「美容」に幅広く使われイボにも効果があります。

 

杏仁オイルには、オリーブオイルやツバキオイル等に豊富に含まれるオレイン酸が約65%含まれています。オレイン酸は、肌や髪の毛に馴染みやすく、潤いを与えてくれる脂肪酸です。

 

脂肪酸には、

パルミトレイン酸 新陳代謝を促進し、皮膚の角質化を防ぎます
リノール酸 肌の老化・乾燥化・角質化を防ぐ作用があります
オレイン酸 保湿効果が高く、過酸化皮脂の増加を防止します
パルミチン酸 皮膚を紫外線からガードします
ステアリン酸 皮脂を補います

といった5種類の高級脂肪酸が豊富に含まれています。

 

とくに、パルミトレイン酸は別名「若さの脂肪酸」とも言われています。

 

もともとパルミトレイン酸はひとの体内に存在する脂肪酸ですが、加齢とともに徐々に減少していきます。

 

年齢が増えるとターンオーバーが乱れてイボができやすくなったりするのは、パルミトレイン酸が減少し、パルミトレイン酸を補うには杏仁オイルを効率的に取り入れる事で、イボ除去にも効果があります。

 

あんずエキス入りイボ除去ジェルはこちらから

 

  注目記事